ファミコン周辺機器@宇宙一(足軽)

コントローラー、カセットケース、グッズなど ファミコン周辺機器の自由研究

謎のファミコンソフト「ソリドニア」を追え! 推理編

f:id:bigafrodogg:20200922124142j:image

続・3Dファミコンゲーム「ソリドニア」ってなんだ?!

別件の調査で発見された「ソリドニア」というファミコンソフト。検索しても全く手がかりがなく、ゲームというか単語レベルで存在が危うい。

TVゲーム史上トップレベルに怪しい存在感を放つ3Dゲームの謎に挑戦します

● 前回の記事はこちら
謎のファミコンソフト「ソリドニア」を追え! 前説

調査メンバー(五十音順)

f:id:bigafrodogg:20200919205752j:plain石之丞 f:id:bigafrodogg:20200919205852j:plainオロチ f:id:bigafrodogg:20200919205924j:plainしぇぼる f:id:bigafrodogg:20200919205951j:plain市長queen f:id:bigafrodogg:20200920141604j:plainBAD(筆者)

資料・調査協力: あかみどりさん 、ナポりたんさん 、ノヒイジョウタさん

仲間との会話

前回からの続き。

独りで調査していたところ「ソリドニア」という邪神めいたファミコンソフトが現れたので、慌てて仲間に連絡を取る。

f:id:bigafrodogg:20200920141604j:plainソリドニアってなんですか。
なにか知りませんか?

f:id:bigafrodogg:20200919205752j:plain f:id:bigafrodogg:20200919205852j:plain f:id:bigafrodogg:20200919205924j:plain f:id:bigafrodogg:20200919205951j:plain 。。。なにそれ

f:id:bigafrodogg:20200920141604j:plain実は、フジテレビ夢工場'87のパンフレットに「日本初3Dファミコンゲーム」という言葉だけの紹介があって

この時点では全員、得体の知れないゲームに不安を覚えた。

ファミコンソフトの研究は進んでいて、調べがついているものが殆ど。なのに2020年にもなって誰もこのタイトルを知らない。

という事は、何らかの事情があって歴史上から消えたのだろう。語るに足る内容ではなかったのかもしれない。技術展示というかたちで、数分だけ遊べる程度の短い内容だったのかもしれない。

しかし、誰にも語られていないタイトルに惹かれ、マニア心に火が付く一同。

f:id:bigafrodogg:20200919205752j:plain f:id:bigafrodogg:20200919205852j:plain f:id:bigafrodogg:20200919205924j:plain f:id:bigafrodogg:20200919205951j:plain f:id:bigafrodogg:20200920141604j:plain
とりあえず調べてみようか。

 

まずは「ソリドニア」で検索

Google: 2件。ファンタジー小説と、もう1件は誤字。ゲームとは関係なし
Twitter: 筆者のツイートのみ

はっきり言って、この検索結果は異常。この単語が放つ妖しさが伝わるだろうか?

日本では単語として成り立っていないのか。洋ゲーであればタイトルがそのまま片仮名になるだろうし。。

切り口を変え、別の言語で検索

■ ローマ字っぽい「solidonia」で検索してみよう

Google: ポルトガル語の花の名前。日本名はクサノオウ。毒草だが薬草にもなる
Twitter:  フランス語圏のひとが夢工場'87ツインガイドの画像をツイート

気になったのはポルトガル語夢工場'87は、鹿内フジテレビ副社長がリオのカーニバルを視察した際、着想を得たものだという。ブラジルはポルトガル語公用語。ブラジル繋がりでソリドニアが選ばれた可能性を頭に入れておこう。

花言葉は「思い出」。いいんじゃないでしょうか。

■ 当てずっぽうでソリドニアの綴りを考えてみる → 「solidnie
ポーランド語。リンク先で発音を聞けるが、良い線いってる。意味は「確実に」
推理としてはポーランド語というところが確実ではない。(ゲームとの関係性が思いつかない

フジサンケイグループ

ソリドニアという言葉はいまいち掴みどころがないので、イベント単位で考えてみる。

夢工場'87の主催はフジサンケイグループ関西テレビ放送。ソリドニアと同じくNISSANスーパーゲームZに出展されているウルティマは、フジサンケイグループ会社のポニー(同年にポニーキャニオンと改称)から発売。そうするとソリドニアの開発も一貫してポニーと考えるのが自然だろうか。ひとまずポニーに当たりを付けて進めることにする。

ところでポニー(ポニーキャニオン)の3Dファミコンゲームと言えば?

f:id:bigafrodogg:20200921180517j:plainオークファン

アタックアニマル学園!!

先に市販のソフトを洗ってみるのは良い筋かもしれない。この際なのでファミコン3D対応ソフトを全てリストアップしてみよう。

f:id:bigafrodogg:20200922002306p:plain

こうして並べてみると、ハイウェイスターはファミコン3Dシステム発売前に出ていた事が判る。同時期のソリドニアもファミコン3Dシステム用に開発は可能だったという事だ。そして、もしアタックアニマル学園がソリドニアに手を加えたものだとしたら、発売まで充分に時間の猶予があったと思われる。

ポニーの制作という前提でソリドニアからアタックアニマル学園までの仮説を立てたので、あとはこれを資料でブラッシュアップしていきたいところ。

再び調査

仮説を裏付けられそうな資料を探す

ソリドニアなのか?

上記Youtubeの動画、3Dゲームを遊んでいる子供が映っている。

f:id:bigafrodogg:20200922014426p:plain

ぱっと見はアタックアニマル学園風のゲーム。

いや、仮説に引っ張られてはいけない。ただでさえアタックアニマル学園はスペースハリアーやとびだせ大作戦の模倣だと言われる事もあるくらい画面デザインやゲーム性が似ているのだ。いろんな可能性があるはず

資料の罠

夢工場で開発途中Ver.を遊んだ思い出がある。

アタックアニマル学園 プレイ動画 : ニコニコアナリティクス 00:00:18

これは罠に違いない。流されないと決めたんだ。

 むむむ

私にSMSを買おうと決心させたゲームは夢工場大阪で遊んだ「ミサイルディフェンス3D」であると最近知りました。 

SEGA MK-III OWNERS FORUM 100〜199

 えっ?!

アタックアニマル学園っぽい何かだというなら分かるが、ミサイルディフェンス3D? セガマスターシステムじゃないですか。日本未発売のタイトルだし。もうファミコンじゃないよねそれ。

夢工場は謎を量産するパニック工場だった

ちょ、ちょっと気分転換に他の動画を。(これまた面白くて長いので後から観てください)

f:id:bigafrodogg:20200922033725p:plain出典:夢工場'87 コミュニケーションカーニバル ドキドキパニック30周年記念日 英語説明 Gテレ 

あー、これはミサイルディフェンス3Dですね。思いっきりSEGAのロゴも見える。
ということは、3Dゲームは複数出展があったということなのか?? もう一個の方がソリドニア?

それにしてもこの動画、かなりの数の資料画像がスライドとして流れているけど、なるほど。ソースは「夢工場'87 全記録」。

f:id:bigafrodogg:20200922033700p:plain出典:夢工場'87 コミュニケーションカーニバル ドキドキパニック30周年記念日 英語説明 Gテレ

この本は先のURLで売り切れになっていたものだが、実はもうひとつ売りに出ているのを知っている。相場よりかなり高額なので躊躇していたが、これほどよく調べ上げている動画を見せられてしまっては・・買わないわけにはいかないでしょう。

ソリドニアの謎はここに隠されているはず。

なぜなら動画の途中にあったように、44日の間に会場で使われたトイレットペーパーの数まで記録されているような本だから(笑

 

次回、堂々の完結。

予想だにしなかった結末に、全〇〇が涙する

 

今回の内容で結末が見えてしまう。そんな甘い話ではなかったです

 

おまけ:アタックアニマル学園のうわさ

開発にはスクウェアのスタッフが関わっているとの説があるらしい。

とびだせ大作戦に画面デザインが似ているところから憶測が出たのだろうか。はたまたハイウェイスターでの3Dゲーム制作の実績からだろうか。

でも安心してほしい。 アタックアニマル学園のパッケージ裏には開発元がちゃんと記されている。

f:id:bigafrodogg:20200922041940p:plainオークファン

開発:ニュートピア・プランニング
3D効果アドバイス:ライフチェッカー

 ニュートピア・プランニングは主にポニーキャニオンのソフトを作っているようだ。ライフチェッカーは不明。

FC女神転生とニュートピアプランニングの謎を追う! - Togetter
Newtopia Planning - MobyGames

謎のファミコンソフト「ソリドニア」を追え! 前説

f:id:bigafrodogg:20200921021714j:image

3Dファミコンゲーム「ソリドニア」ってなんだ?!

今回、当ブログでは珍しくファミコンソフトについて書いていこうと思います。

ディスクケースの調査をしている過程で「ソリドニア」という単語にぶち当たりました。そっちの方が面白そうだったので、みんなを巻き込んで調査をした記録です。

大掛かりなテーマになったのでチームを組んで調査と考察に当たりました。

調査メンバー(五十音順)

f:id:bigafrodogg:20200919205752j:plain石之丞 f:id:bigafrodogg:20200919205852j:plainオロチ f:id:bigafrodogg:20200919205924j:plainしぇぼる f:id:bigafrodogg:20200919205951j:plain市長queen f:id:bigafrodogg:20200920141604j:plainBAD(筆者)

資料・調査協力: あかみどりさん 、ナポりたんさん 、ノヒイジョウタさん

 

長くなりそうなので今回の記事では、なぜソリドニアに出会ってしまったのかという部分に焦点を当てて書いていきます。

 

事の発端はいつものファミコンケースに関する調査

夢工場ドキドキパニックのディスクケース。こいつはモリガングのディスクカード30シリーズのはずなんだけど、発売や販売情報が見つかっていない。チラシに掲載されているマリオ2版と比べて見かける数が極端に少ない。

ドキドキパニックのケースは市販なのか非売品なのか?これを手にして以来ずっと気になっている。 

そもそも夢工場ドキドキパニックとは

フジサンケイグループ関西テレビ放送主催の「コミュニケーション・カーニバル 夢工場'87」(以下、夢工場'87と記述) から派生したメディアミックス戦略の一環で、任天堂が開発・フジテレビが発売したディスクシステム用のソフト。プロデューサーはマリオでおなじみの宮本茂氏という肝入りのソフトだ。夢工場'87のオリジナルキャラクター・イマジンファミリーを起用している。

一方、海外ではキャラクターをマリオに置き換え、マリオ2としてNESでリリースされている。日本のマリオ2とは別物だ。さらにややこしいことに、NESマリオ2を日本ではスーパーマリオUSAとして発売。

こういった経緯でゲーム内容が似ているので、スーパーマリオUSAは「夢工場ドキドキパニックのパクリ」と誤解される事もある(笑)が、夢工場ドキドキパニックを基として進化しているというのが本当のところ。パクリも何も、任天堂が開発しているのだ。

余談として、夢工場ドキドキパニックNESマリオ2のルーツとして海外のマニアから熱い視線が注がれている。

ケースの販売情報を探そう

さて、予備知識はこのくらいにして。夢工場ドキドキパニックのケースに話を戻すと、ゲーム雑誌は対象が多すぎるので調べ切れていない。

手っ取り早く関連の「夢工場'87」から手を付ける事にした。イベント会場の物販で販売されていたかも?という寸法だ。

夢工場'87におじゃまします

まず夢工場'87グッズの中でも比較的手にしやすいガイドブックから。 

f:id:bigafrodogg:20200921022017j:plain
f:id:bigafrodogg:20200921022013j:plain
夢工場'87 ツインガイド

東京・大阪会場の案内図と各パビリオンの詳細が記されている。1987年7月18日発行とあるので当日に会場で手渡されたものだろう。これを見てどのパビリオンに行くか相談しながら会場を歩くシーンが想像される。

問題の物販は「楽市楽座」という名称で各館に散らばっている。残念ながら販売品のリストまではなかった。ケースに関しては別の資料に持ち越し。

とりあえず他に何か面白い事は書いてないだろうか。。

そしてソリドニアとの出会い

f:id:bigafrodogg:20200921021904j:image

3Dファミコンゲーム「ソリドニア」!!??

日本初登場。画像が飛び出す驚異の立体ファミコン

これは。。ファミコン3Dシステム対応として最初のソフト、ハイウェイスターに先駆けて世に出たという事なのか??

ハイウェイスターは1987年8月7日発売。同じ開発元であるスクウェアのとびだせ大作戦、こちらは更に早い1987年3月12日。

しかしとびだせ大作戦も3D対応ではあるものの、赤青メガネを使ったアナグリフ方式の立体映像なので別物と考えた方が良さそうだ。

対して夢工場'87は7月18日開幕。という事で日本初という触れ込みは間違っていない。

  とびだせ大作戦 ソリドニア ハイウェイスター
リリース日 1987年3月12日 1987年7月18日 1987年8月7日
使用機材 とびだせめがね ファミコン3Dシステム ファミコン3Dシステム
方式 アナグリフ 液晶シャッター 液晶シャッター

念を押すと、マスターシステム用の3Dグラス対応ソフト発売はもう少し後のタイミングだ。

f:id:bigafrodogg:20200920222908j:plain
f:id:bigafrodogg:20200920222915j:plain
左:とびだせめがね 右:ファミコン3Dシステム


 以上、ここまでは独りでお気楽に調査していたものの。。

これはただ事ではないと思い、すぐ仲間に連絡。急遽調査チームが組まれ、あーでもないこーでもないと深夜まで議論が続くのだった。

 

次回は謎のファミコンソフト・ソリドニア 推理編 

今回は調査を始めるきっかけまでで紙面を使い切ってしまいましたが、次回からはいよいよ調査と考察に移ります。

いちおう現段階では調査が終わりひとつの結論が出ていますが、何を調べたのか?どう考えたのか?費用はいくら使ったのか??を克明に記録していきたいと思いますので、最後までもう少しお付き合いを。

謎のファミコンソフト「ソリドニア」を追え! 推理編

おまけ:夢工場'87のうわさ

夢工場'87の開催期間は7月18日〜8月30日の計44日間。東京と大阪の2会場で同時開催された。後のお台場〇〇シリーズの先駆けとなるお祭りイベントだったらしい。

会場は4館に分かれており、その建物内部に複数のパビリオンが入っている。パビリオン内ではそのテーマに沿ったブースが出ていた。

f:id:bigafrodogg:20200921110144j:plain

4館のひとつ 魔法のランプ館の様子

ソリドニアは魔法のランプ館内、NISSANスーパーゲームZというパビリオンで出展されたもののようだ。

f:id:bigafrodogg:20200921021839j:image

非売品ファミコン周辺機器&ハード 完全版その6

f:id:bigafrodogg:20200908160933j:image

第4回で非売品のファミカセケースについて書いてから早数ヶ月、追加で発見があったので書き足していこうと思う。

 

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第1回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第2回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第3回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第4回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第5回

 

目次 

 

ファミコン神拳オリジナルカセットケース

ジャンプ 1986年36号 ファミコン神拳 記念すべき第1回

ジャンプ 1986年36号 ファミコン神拳 第1回

週刊少年ジャンプの人気コーナー・ファミコン神拳にハガキを送って、奥義(いわゆる裏技)として採用されるとプレゼントされたカセットケース。

インデックスカードには以下のようなイラストが数パターン用意されていたらしい。

週刊少年ジャンプ秘録 ファミコン神拳‼︎! P108

週刊少年ジャンプ秘録 ファミコン神拳‼︎! P108

実物を見た事がないので是非拝んでみたい。

 

 マリオの大冒険 カセットケース

f:id:bigafrodogg:20200908160948j:imagef:id:bigafrodogg:20200908160952j:image私物

こいつの流通に関しては、後述するレコード マリオの大冒険のプロモーションとして各所で配っていた物なのだろう。

f:id:bigafrodogg:20200831130516j:imageコンプティーク 1986年6月号 P125 画像提供:ナポりたんさん

モノとしてはSPACE製の透明カセットケースで、紙製のインデックスカードが差し込んである。

この可愛らしいタッチのマリオはポニーキャニオン発売の攻略ビデオ「マリオの大冒険」が元。

テーマ曲のEPにも同じイラストが採用されている。このレコード発売記念としてカセットケースを配ったらしい。

f:id:bigafrodogg:20200902071250j:imageヤフオクより

蛇足になるが、ビデオ発売から8ヶ月後に限定生産されたオールナイトニッポン スーパーマリオブラザーズはこんな感じf:id:bigafrodogg:20191104174651j:imageメルカリより

どちらもオールナイトニッポンの企画から製品化されたものなのでイラストを流用したのだろう。

 

ベストプレー・オリジナルきんちゃく袋

f:id:bigafrodogg:20200831150136j:imageファミコン通信 1989年16・17合併号

データROMを入れる袋だろうか。いや、それにしては 218x405ミリと大きい。ファミコン関連専用の袋というよりは汎用か。。

信販売で数量限定のベストプレープロ野球データROM '89-Apr. 。低い知名度と数の少なさから幻のソフトとして高額取引されている。

きんちゃく袋はデータROMの箱の耳を送ると貰えるというのだから、まず見つからないのは想像に難くない。

 

アイレム 百科事典風カセットケース

f:id:bigafrodogg:20200902000123j:image

ファミコン通信 1989年16・17合併号

本当に存在したのかい??

 

ファミ通カセットケース

f:id:bigafrodogg:20200902000126j:imageファミコン通信 1989年16・17合併号

ファミ通内通貨のガバスと交換でもらえた物。天下のファミ通グッズなので数はあるはずだけど、見た事がない。欲しい

 

サンソフト サンダーバード型カセットボックス

f:id:bigafrodogg:20200902001035j:imageナゾラーランドスペシャルの書き換えソフト用説明書

なぜ車のサンダーバード型なのか。現物を手に入れたとしてもこの謎は解けそうにない。

そしてカセットとはファミコンカセットで良いのだろうか?カセットテープなんてオチはないよね??

 

カセットケースはコストと実用性の面からプレゼントに適していたのかもしれない。そのため、いろんな場所・いろんな企画で配られていた可能性があり、今後も目が離せない。

なにより誰も興味を持たないところに収集の楽しさを感じており、筆者はズブズブと沼にはまって行くのだった。今のところ知見が広がっていく一方で、コレクションが増える気配はない。

 

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第1回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第2回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第3回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第4回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第5回

幻のネットワークアダプタ発見! (野村のファミコントレードじゃないよ)

早朝からメルカリを徘徊していたらとんでもない物を見つけてしまいました。。

f:id:bigafrodogg:20200511054939j:imageメルカリより

左下に写っている黒い硯みたいな物体です。これなんだと思いますか?答えはラベルに書いてありますが、ディスクシステム用のネットワークアダプタ。未発売に終わってしまった周辺機器。現物は初出だと思います。(ネットワークアダプタなんて名称自体、今回の写真を見て初めて知りました)

コントローラーが渋い。ネットワークアダプタの注意書きにはスピーカー内蔵と書いてありますね。ドキドキ

ファミコンを使ったネットワーク通信機器と言えば、任天堂の通信アダプタ、マイクロコアのTV-NET、山一証券のFAM-NETがありますが、その辺はおいおい書くことにします。

 

今回のこれは、上記3つが出るよりも前、85, 6年あたりから任天堂が計画していたファミコンネット(仮称)用のネットワークアダプタです。ディスクシステムの下にひくタイプ。

残念ながらファミコンネットの構想は紆余曲折を経て、ディスクシステムではなく別の形で引き継がれています↓これ

f:id:bigafrodogg:20200511060212j:image最終的に発売された「通信アダプタ」1988年。ファミコンに直接合体させる。野村のファミコントレードとかが有名

 

ここから本題。

ではそのファミコンネットとは一体何か。まずは画像を見て頂きたいと思います

f:id:bigafrodogg:20200511060856j:image

平たく言えば、ディスシステムを利用してネットワーク通信をしてしまおうという構想。この記事を読む限り、証券会社等との通信やディスクファックスの家庭版も想定していたようですね。ディスクシステム本体に封入されていた資料にもそのさわりが書いてあります。

f:id:bigafrodogg:20200511061953j:imageこれがファミリーコンピュータだ‼︎ ゴルフトーナメント編

f:id:bigafrodogg:20200511062103j:imageこちらも封入されていた物

この辺の資料を見て分かるように、先の展開を考えながらディスクシステムを作ってるんですね。それがこの写真の部分です↓

f:id:bigafrodogg:20200511062457j:image

ディスクシステムのRAMアダプタにある謎の拡張端子、これはファミコンネット構想のために設計された物だというのは割と有名な話です。

しかしながらディスクシステムを使う計画は幻に終わり、ファミリーコンピュータネットワークシステムの通信アダプタに引き継がれたというわけです。(名称が似通っていてややこしい^^)

 

長々書きましたが、そのお蔵入りになったディスクシステム 用のネットワークアダプタが出てきてしまったんです。早朝からテンション上がりまくりです。

おそらく証券会社やゲーム誌編集部へのプレゼン用に作った試作品かなと思いますが

2020/05/11 16:36 修正

レンタルと裏のシールに書いてありました。ご指摘ありがとうございます

レンタルとは任天堂からのサンプル貸与なのか、サービスインしていて機器はレンタルだったのか。気になるところですね。(修正ここまで)

モックではなくここまでしっかりした物が出来ていたとは。。 管理番号まで付いてますからね。

もういちど写真を載っけておきます。

f:id:bigafrodogg:20200511054939j:imagef:id:bigafrodogg:20200511063700j:image2枚ともメルカリより

2枚目の写真、小さくて見辛いかも知れませんが「リコー」と書いてあります。シビれますね

 

情報としては頭に入っていた物がまさか出てくるとは思ってもみませんでした。世間にお披露目されていない物ですからね。まだまだこんな発見があるのでファミコンの研究はやめられません!

これを運良く手に入れた方、おめでとうございます。率直に羨ましいです

 

2020/05/11 9:38 追記

過去に自分で取った資料にありました(笑

日経産業新聞 1986/01/04 より

ここではファミコン通信(FCN)と書かれています。当初からFCNというコードだったんですね。ICの開発製造をリコーに委託。。

f:id:bigafrodogg:20200511094403j:imagef:id:bigafrodogg:20200511094603j:image

パウパウコンピュータの当選者に直撃!

f:id:bigafrodogg:20200908174647j:image実際はどんなものがプレゼントされたのだろうか

ついに当選者とのコンタクトに成功!

私の周りでは誰も実物を見たことがない幻のパウパウコンピュータ。2019年10月後半に広告を発見し、当ブログで紹介した(←まだの人はリンク参照)。しかし本当にパウパウコンピュータと書かれたファミコンが届いたのか、それとも普通のファミコンだったのか謎が残っている。この記事公開時は「当たった・持ってる」という反響は無かったのだが、実は当選者の目星は付いていた。

あれから早3ヶ月。当選者を知っているのになぜこんなに時間が掛かったかと言うと

「眼鏡を持っていなかった」からだ。

・・・適当な言い訳はこの辺にして、早速レポートしようと思う。

 

インタビューの場所は神奈川県川崎市新丸子駅。東急沿線によくある、お洒落だけど駅前が生活感のある、住みやすそうな街。

f:id:bigafrodogg:20200126210015j:image

普段使わない路線に乗って知らない街に来ると、なぜだか期待感が高まる。しかしネット上で見つけたパウパウコンピュータ当選の話、よく見たら日付が2010年だったので10年前。覚えているか不安だ。。。

目的の場所は駅から徒歩2、3分の場所にある。アポは取ってないが構わず突撃する。

 

そして眼鏡を買う

f:id:bigafrodogg:20200126210634j:image眼鏡屋さん

とりあえず仕事用のメガネが欲しかったので商店街のおしゃれな眼鏡屋さんで良さげなのを注文。

f:id:bigafrodogg:20200126212435j:image満足のいく眼鏡が見つかり仕事が楽しみ

「お前の眼鏡ライフなんて知らねーよ!」とお思いのアナタ。実はこの眼鏡屋さんこそが、パウパウコンピュータの当選者が経営するお店だったりする。以前も紹介した当選者のブログ。それこそがこのお店、プラウの公式ブログなのだ。

「・・・・・・。」- プラウ 日記

妻が私の誕生日(1月)プレゼントに眼鏡を買ってくれると言うので、そのタイミングを待って当選者のこのお店に来たというのが本当のところ😁

 

眼鏡を購入後に聞いてみる

🐶「ブログのファミコンの記事を見て来ました」

店主「ありがとうございます。昔は商品のこと以外にもいろいろ書いてたかも(笑」

🐶「10年前の記事なんですが...」

店主「パウパウコンピュータ!

 

そして真相は。。

店主はブログに書いた事を忘れていたらしいが、私という変なマニアが来たせいで昔の当選した記憶を思い出してくださったようだ^^f:id:bigafrodogg:20200908174847j:image

語ってくれた詳細はこう。
  • パウパウコンピュータは実在する
  • 写真の通りパウパウコンピュータのシールが貼ってある
  • シールは剥がした
  • シール以外は箱も含めて普通の丸ボタンファミコン
  • 普通のアイスクライマークルクルランドが付いてくる(選ぶことはできない)
  • 当選通知書あり

残念ながら実物は残っていないとの事だったが、パウパウコンピュータが実在したという証言が得られた。これはかなり大きい。プラウさんと妻に感謝。

そして大方の予想通り、パウパウコンピュータのシールは剥がしたそうだ(笑) 子供とはそういうもの、私だってすぐに剥がしてたと思う。

という事でシールを剥がしてしまえば只のファミコン。現存数はほぼ無いのではないかと思われる。

 

まとめ

今回は現物が見られないと分かっていたにも関わらず、かなりの手応えを感じた調査だった。なにせ写真すら見たことのない、実物が存在したかも判らない物だったから。

プラウの店主さんには、アポ無しインタビューだったにも関わらず気さくに答えて頂きました。ベースボールの「端子ガチャガチャして魔球を投げる裏技」をやり過ぎてファミコンを壊した話とか、その直後に突然パウパウコンピュータが届いた話とか(笑

お店はゆったりと広い店内で落ち着いて眼鏡を選べます。お父上の代からの眼鏡屋さんなので眼鏡愛がすごく、とても安心して相談できます。価格帯はリーズナブルな物からこだわりの物まで。

これを読んでいるゲーマーやコレクター諸君は、ブックオフ巡りなどのついでに行ってみよう!(眼鏡目的で

f:id:bigafrodogg:20200126224345j:image

OPTIC PLOUGH(オプティック プラウ

神奈川県川崎市中原区丸子町743-2
TEL 044-742-9507
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日
http://www.optic-plough.com/

 

後記

パウパウコンピュータのプレゼントキャンペーンは広告にあるアイスを買わなくても応募できた。なので店主は食べた事がないらしい。

私は見た事すらない。

f:id:bigafrodogg:20200908174713j:image

舌の根も乾かぬうちに新種の非売品を発見。。

f:id:bigafrodogg:20191209013644p:image

まだ12月は始まったばかりだけど、プレゼント品のカセットケースが発見されたので今月分を早々に書いてみようと思う。というか非売品の連載が終わったばかりのタイミング^^

 

サンソフト サンダーバード型カセットボックス

f:id:bigafrodogg:20191209013834j:image情報提供: 石之丞氏  画像提供: しぇぼる

ナゾラーランドスペシャルに封入されていたチラシより。クイズに答えて抽選で200名!結構渋い数だなあ。

写真を見る限りサンダーバードとはどうやらTVシリーズの方ではなく、フォードの55年式・初代サンダーバードのようだ。70年代までのサンダーバードはどの世代もかっこいい

f:id:bigafrodogg:20191209014716j:image初代サンダーバード wikiより

旧車好きの私はこの写真で満足してしまったけど、この車が一体サンソフトと何の関係があるのだろうか?謎である。

この謎を確かめるべく検索をしてみたけれど調べたキーワードが悪いのか、このカセットケースについて触れているサイトは発見できなかった。なんなんだ一体^^

という事で、サンソフトの例会に出ていた方やサンクラブをお持ちの熱狂的なサンソフトファンからの情報お待ちしています!

 

ゲーム攻略㊙︎テクニック

f:id:bigafrodogg:20191209031253j:imageアストロロボ・ササのチラシより

※こちらは市販品

むむ!攻略本の付録に特製バインダー!

どう見ても付録というより本の一部になってるんですが。。

この手のタイプをこのチラシ通りバインダーと呼ぶのなら(たぶん今後は呼ばない)、カセット用のバインダーは他に2つ。

f:id:bigafrodogg:20200908172152j:imageのみさんからの頂き物。多謝

ShinShin製 ソフトキャリー。ディスク用もあるが、押入れの奥底にあるので撮影は断念。

 

f:id:bigafrodogg:20200908172201j:imageムービック製 カセットブック

アニメ好きの大きいお友達ならご存知かもしれない。カセットブックとは80年代に流行った、書籍に音声や音楽の入ったカセットテープを収録した物。ムービックナデシコガルフォースをはじめ、アニメ作品のカセットブックを製作していたのだ。カセットテープとファミコンカセットをかけたのは言うまでもない。

ではなぜムービックが畑違いのファミコンに進出したのか?下記ツイートの画像にあるように、ムービックが発売元、販売は徳間コミュニケーションズとなっている。ファミマガを出していた徳間がムービックに打診したのだろうか。

それにしてもアマゾンでカセットブックを見ていると「アニメイトカセットコレクション」という単語が気になってくる。メイト?

そう、アニメイトはその昔ムービックの一部門だったらしい。現在は立ち位置が逆転してムービックアニメイトグループ傘下に入っている。

んー、たまにはファミコンから脱線して調べ物をするのも面白い。アニメに詳しいわけではないので新鮮だった^^ もっと気になる方はアニメイトのグループ会社の項を参照してほしい。

アニメイト - wiki

 

今回写真を提供してくれた友人のしぇぼる氏、ファミコンNESのコンプを目指すという変態的な特技を生かしてゲーム漫画を描いてます。

女子高生が主人公のゆるい感じながら、秋葉原Beepのテンチョーさんも唸るくらい濃いゲームネタをぶち込んで来るのでゲーム好きは必見!

ファミコンしか知らない私も興味津々

1〜3巻までBeep店頭とオンラインで好評発売中!

f:id:bigafrodogg:20191210003712j:image

3巻の背景は多目的教室にある業務用エアコン。。ではないらしい

非売品ファミコン周辺機器&ハード 完全版その5

f:id:bigafrodogg:20200908162457j:imageデータックの本体とソフト達

さて、資料を入手するのに手間取ってしまったけど、非売品ファミコン周辺機器の第5回目はデータック 。バンダイはしれっとエグいプレゼントしてるなー^^;

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第1回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第2回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第3回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第4回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第6回

 

目次 

 

データック専用特製カード(スペシャルカード)

f:id:bigafrodogg:20200908162506j:imageバーコード付きで実際にゲームで使える

データック  ドラゴンボールZ付属のアンケートに答えると抽選で3万名に当たったもので、3枚セットのカード。

f:id:bigafrodogg:20200908162517j:imageアンケートはがき

3枚セットを3万名というだけあってボチボチ見かけるが、1枚だけ出てくるというパターンが多い。紙製のカードなので破損したり無くしたり、捨てられる運命なのだろうか。

ちなみに3枚セットというのは当選通知に記載があった。アンケートはがきでは枚数には触れていないので、当選者にしか分からない情報だったりする。こういうのはしっかりと纏めて記録を残しておかねば。

f:id:bigafrodogg:20200908162525j:image当選通知。本来の緑色はどうやっても写せなかった

 

データック  エアークリーナー

f:id:bigafrodogg:20200908162534j:image非売品とは書いてあるが。。

はて?

1年前に秋葉原の中古ゲームショップをぶらついていたら偶然発見。説明書にはデータックのクリーナーである事、非売品である事が書いてあるが、「データック エアークリーナー」で検索しても全く情報が出てこない。

別件で調べ物をしていたらそれらしい書き込みが。

このソフトに入っていたアンケートはがきを送ったら、バーコードの読み取る所のほこりをとる道具と3枚のバーコードカードがもらえた。

ゲームデータ保管倉庫 (閉鎖のためインターネットアーカイブより)

ほこりをとる道具^^ そりゃ検索で見つかりませんわ!

また、過去のヤフオクでも同様の商品説明を発見したので、まあそういう事なんでしょう。

 

プレミアムゴールドカード

f:id:bigafrodogg:20191204130052j:image説明書に怪しげな記述。ドラゴンボールを7個集めると・・・?

ゴールドカード!

f:id:bigafrodogg:20191204033824j:imageアマゾンより

何かのキャンペーンでもらえたらしい。一説には当選数100名らしいということだが、説の一次ソースを突き止められなかったので調査を続けたい。

そもそもこれは通常のデータックカードより分厚いと同時に裏面にバーコードがあるかわからないため、ゲームに使用できるか不明。ゲームに使えれば収集対象になるのだけど。。ヤフオクでは過去2回で50万円、20万円と推移している超高額品。できれば収集対象外であって欲しい(笑

f:id:bigafrodogg:20191204034107j:image当選通知 アマゾンより

当選通知にある「キャンペーン」とは候補が2つあり、「ゲーム中でドラゴンボール7つ集めることによって表示されるパスワードをバンダイに送る」とパンフレットに書かれているものが1つ。プレゼント内容が書かれておらず不確実なので雑誌の告知などで詳細が出ていれば良いが。。

f:id:bigafrodogg:20200908162837j:image先のスペシャルカードと同封されていたパンフレット

f:id:bigafrodogg:20191204125609j:imageパンフレットのプレゼント告知。説明書にあったのはこれか!

2つ目の候補は、ヤフオクでの商品説明に「データック  ドラゴンボールZを完全クリアし、表示される隠されたメッセージをメーカーに送ることで 抽選でプレゼントされた」とあった。

こちらは資料も探していないし、ゲーム画面も確認していない。完全に調査不足

 

最強ダブルバーコード

f:id:bigafrodogg:20200908162630j:imageコミックボンボン1993年5月号 私物

書き忘れていたので追記。

コミックボンボンに収録されていたオリジナルカード。ガンダムウルトラマン用のカードが計4枚。

これは非売品と言うべきか迷ったけど、どうなんだろう? カード自体に値段が付いているわけではないけど、お金を払ってボンボンを買えば手に入ったわけだし。。

 

結局データックの非売品情報は纏まったんだか纏まってないんだか分からない状態になってしまったけど、この連載を通して非売品の情報を一箇所に集められた気はする。

とは言え、まだまだ未知のものが説明書やアンケートはがきなどに隠れている気がしてならない。

 

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第1回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第2回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第3回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第4回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第6回