ファミコン周辺機器@宇宙一(足軽)

コントローラー、カセットケース、グッズなど ファミコン周辺機器の自由研究

幻のネットワークアダプタ発見! (野村のファミコントレードじゃないよ)

早朝からメルカリを徘徊していたらとんでもない物を見つけてしまいました。。

f:id:bigafrodogg:20200511054939j:imageメルカリより

左下に写っている黒い硯みたいな物体です。これなんだと思いますか?答えはラベルに書いてありますが、ディスクシステム用のネットワークアダプタ。未発売に終わってしまった周辺機器。現物は初出だと思います。(ネットワークアダプタなんて名称自体、今回の写真を見て初めて知りました)

コントローラーが渋い。ネットワークアダプタの注意書きにはスピーカー内蔵と書いてありますね。ドキドキ

ファミコンを使ったネットワーク通信機器と言えば、任天堂の通信アダプタ、マイクロコアのTV-NET、山一証券のFAM-NETがありますが、その辺はおいおい書くことにします。

 

今回のこれは、上記3つが出るよりも前、85, 6年あたりから任天堂が計画していたファミコンネット(仮称)用のネットワークアダプタです。ディスクシステムの下にひくタイプ。

残念ながらファミコンネットの構想は紆余曲折を経て、ディスクシステムではなく別の形で引き継がれています↓これ

f:id:bigafrodogg:20200511060212j:image最終的に発売された「通信アダプタ」1988年。ファミコンに直接合体させる。野村のファミコントレードとかが有名

 

ここから本題。

ではそのファミコンネットとは一体何か。まずは画像を見て頂きたいと思います

f:id:bigafrodogg:20200511060856j:image

平たく言えば、ディスシステムを利用してネットワーク通信をしてしまおうという構想。この記事を読む限り、証券会社等との通信やディスクファックスの家庭版も想定していたようですね。ディスクシステム本体に封入されていた資料にもそのさわりが書いてあります。

f:id:bigafrodogg:20200511061953j:imageこれがファミリーコンピュータだ‼︎ ゴルフトーナメント編

f:id:bigafrodogg:20200511062103j:imageこちらも封入されていた物

この辺の資料を見て分かるように、先の展開を考えながらディスクシステムを作ってるんですね。それがこの写真の部分です↓

f:id:bigafrodogg:20200511062457j:image

ディスクシステムのRAMアダプタにある謎の拡張端子、これはファミコンネット構想のために設計された物だというのは割と有名な話です。

しかしながらディスクシステムを使う計画は幻に終わり、ファミリーコンピュータネットワークシステムの通信アダプタに引き継がれたというわけです。(名称が似通っていてややこしい^^)

 

長々書きましたが、そのお蔵入りになったディスクシステム 用のネットワークアダプタが出てきてしまったんです。早朝からテンション上がりまくりです。

おそらく証券会社やゲーム誌編集部へのプレゼン用に作った試作品かなと思いますが

2020/05/11 16:36 修正

レンタルと裏のシールに書いてありました。ご指摘ありがとうございます

レンタルとは任天堂からのサンプル貸与なのか、サービスインしていて機器はレンタルだったのか。気になるところですね。(修正ここまで)

モックではなくここまでしっかりした物が出来ていたとは。。 管理番号まで付いてますからね。

もういちど写真を載っけておきます。

f:id:bigafrodogg:20200511054939j:imagef:id:bigafrodogg:20200511063700j:image2枚ともメルカリより

2枚目の写真、小さくて見辛いかも知れませんが「リコー」と書いてあります。シビれますね

 

情報としては頭に入っていた物がまさか出てくるとは思ってもみませんでした。世間にお披露目されていない物ですからね。まだまだこんな発見があるのでファミコンの研究はやめられません!

これを運良く手に入れた方、おめでとうございます。率直に羨ましいです

 

2020/05/11 9:38 追記

過去に自分で取った資料にありました(笑

日経産業新聞 1986/01/04 より

ここではファミコン通信(FCN)と書かれています。当初からFCNというコードだったんですね。ICの開発製造をリコーに委託。。

f:id:bigafrodogg:20200511094403j:imagef:id:bigafrodogg:20200511094603j:image

パウパウコンピュータの当選者に直撃!

f:id:bigafrodogg:20200126203751j:image実際はどんなものがプレゼントされたのだろうか

ついに当選者とのコンタクトに成功!

私の周りでは誰も実物を見たことがない幻のパウパウコンピュータ。2019年10月後半に広告を発見し、当ブログで紹介した(←まだの人はリンク参照)。しかし本当にパウパウコンピュータと書かれたファミコンが届いたのか、それとも普通のファミコンだったのか謎が残っている。この記事公開時は「当たった・持ってる」という反響は無かったのだが、実は当選者の目星は付いていた。

あれから早3ヶ月。当選者を知っているのになぜこんなに時間が掛かったかと言うと

「眼鏡を持っていなかった」からだ。

・・・適当な言い訳はこの辺にして、早速レポートしようと思う。

 

インタビューの場所は神奈川県川崎市新丸子駅。東急沿線によくある、お洒落だけど駅前が生活感のある、住みやすそうな街。

f:id:bigafrodogg:20200126210015j:image

普段使わない路線に乗って知らない街に来ると、なぜだか期待感が高まる。しかしネット上で見つけたパウパウコンピュータ当選の話、よく見たら日付が2010年だったので10年前。覚えているか不安だ。。。

目的の場所は駅から徒歩2、3分の場所にある。アポは取ってないが構わず突撃する。

 

そして眼鏡を買う

f:id:bigafrodogg:20200126210634j:image眼鏡屋さん

とりあえず仕事用のメガネが欲しかったので商店街のおしゃれな眼鏡屋さんで良さげなのを注文。

f:id:bigafrodogg:20200126212435j:image満足のいく眼鏡が見つかり仕事が楽しみ

「お前の眼鏡ライフなんて知らねーよ!」とお思いのアナタ。実はこの眼鏡屋さんこそが、パウパウコンピュータの当選者が経営するお店だったりする。以前も紹介した当選者のブログ。それこそがこのお店、プラウの公式ブログなのだ。

「・・・・・・。」- プラウ 日記

妻が私の誕生日(1月)プレゼントに眼鏡を買ってくれると言うので、そのタイミングを待って当選者のこのお店に来たというのが本当のところ😁

 

眼鏡を購入後に聞いてみる

🐶「ブログのファミコンの記事を見て来ました」

店主「ありがとうございます。昔は商品のこと以外にもいろいろ書いてたかも(笑」

🐶「10年前の記事なんですが...」

店主「パウパウコンピュータ!

 

そして真相は。。

店主はブログに書いた事を忘れていたらしいが、私という変なマニアが来たせいで昔の当選した記憶を思い出してくださったようだ^^f:id:bigafrodogg:20200126221221j:image

語ってくれた詳細はこう。
  • パウパウコンピュータは実在する
  • 写真の通りパウパウコンピュータのシールが貼ってある
  • シールは剥がした
  • シール以外は箱も含めて普通の丸ボタンファミコン
  • 普通のアイスクライマークルクルランドが付いてくる(選ぶことはできない)
  • 当選通知書あり

残念ながら実物は残っていないとの事だったが、パウパウコンピュータが実在したという証言が得られた。これはかなり大きい。プラウさんと妻に感謝。

そして大方の予想通り、パウパウコンピュータのシールは剥がしたそうだ(笑) 子供とはそういうもの、私だってすぐに剥がしてたと思う。

という事でシールを剥がしてしまえば只のファミコン。現存数はほぼ無いのではないかと思われる。

 

まとめ

今回は現物が見られないと分かっていたにも関わらず、かなりの手応えを感じた調査だった。なにせ写真すら見たことのない、実物が存在したかも判らない物だったから。

プラウの店主さんには、アポ無しインタビューだったにも関わらず気さくに答えて頂きました。ベースボールの「端子ガチャガチャして魔球を投げる裏技」をやり過ぎてファミコンを壊した話とか、その直後に突然パウパウコンピュータが届いた話とか(笑

お店はゆったりと広い店内で落ち着いて眼鏡を選べます。お父上の代からの眼鏡屋さんなので眼鏡愛がすごく、とても安心して相談できます。価格帯はリーズナブルな物からこだわりの物まで。

これを読んでいるゲーマーやコレクター諸君は、ブックオフ巡りなどのついでに行ってみよう!(眼鏡目的で

f:id:bigafrodogg:20200126224345j:image

OPTIC PLOUGH(オプティック プラウ

神奈川県川崎市中原区丸子町743-2
TEL 044-742-9507
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日
http://www.optic-plough.com/

 

後記

パウパウコンピュータのプレゼントキャンペーンは広告にあるアイスを買わなくても応募できた。なので店主は食べた事がないらしい。

私は見た事すらない。

f:id:bigafrodogg:20200126225030j:image

舌の根も乾かぬうちに新種の非売品を発見。。

f:id:bigafrodogg:20191209013644p:image

まだ12月は始まったばかりだけど、プレゼント品のカセットケースが発見されたので今月分を早々に書いてみようと思う。というか非売品の連載が終わったばかりのタイミング^^

 

サンソフト サンダーバード型カセットボックス

f:id:bigafrodogg:20191209013834j:image情報提供: 石之丞氏  画像提供: しぇぼる

ナゾラーランドスペシャルに封入されていたチラシより。クイズに答えて抽選で200名!結構渋い数だなあ。

写真を見る限りサンダーバードとはどうやらTVシリーズの方ではなく、フォードの55年式・初代サンダーバードのようだ。70年代までのサンダーバードはどの世代もかっこいい

f:id:bigafrodogg:20191209014716j:image初代サンダーバード wikiより

旧車好きの私はこの写真で満足してしまったけど、この車が一体サンソフトと何の関係があるのだろうか?謎である。

この謎を確かめるべく検索をしてみたけれど調べたキーワードが悪いのか、このカセットケースについて触れているサイトは発見できなかった。なんなんだ一体^^

という事で、サンソフトの例会に出ていた方やサンクラブをお持ちの熱狂的なサンソフトファンからの情報お待ちしています!

 

ゲーム攻略㊙︎テクニック

f:id:bigafrodogg:20191209031253j:imageアストロロボ・ササのチラシより

※こちらは市販品

むむ!攻略本の付録に特製バインダー!

どう見ても付録というより本の一部になってるんですが。。

この手のタイプをこのチラシ通りバインダーと呼ぶのなら(たぶん今後は呼ばない)、カセット用のバインダーは他に2つ。

f:id:bigafrodogg:20191209032002j:imageのみさんからの頂き物。多謝

ShinShin製 ソフトキャリー。ディスク用もあるが、押入れの奥底にあるので撮影は断念。

 

f:id:bigafrodogg:20191209032233j:imageムービック製 カセットブック

アニメ好きの大きいお友達ならご存知かもしれない。カセットブックとは80年代に流行った、書籍に音声や音楽の入ったカセットテープを収録した物。ムービックナデシコガルフォースをはじめ、アニメ作品のカセットブックを製作していたのだ。カセットテープとファミコンカセットをかけたのは言うまでもない。

ではなぜムービックが畑違いのファミコンに進出したのか?下記ツイートの画像にあるように、ムービックが発売元、販売は徳間コミュニケーションズとなっている。ファミマガを出していた徳間がムービックに打診したのだろうか。

それにしてもアマゾンでカセットブックを見ていると「アニメイトカセットコレクション」という単語が気になってくる。メイト?

そう、アニメイトはその昔ムービックの一部門だったらしい。現在は立ち位置が逆転してムービックアニメイトグループ傘下に入っている。

んー、たまにはファミコンから脱線して調べ物をするのも面白い。アニメに詳しいわけではないので新鮮だった^^ もっと気になる方はアニメイトのグループ会社の項を参照してほしい。

アニメイト - wiki

 

今回写真を提供してくれた友人のしぇぼる氏、ファミコンNESのコンプを目指すという変態的な特技を生かしてゲーム漫画を描いてます。

女子高生が主人公のゆるい感じながら、秋葉原Beepのテンチョーさんも唸るくらい濃いゲームネタをぶち込んで来るのでゲーム好きは必見!

ファミコンしか知らない私も興味津々

1〜3巻までBeep店頭とオンラインで好評発売中!

f:id:bigafrodogg:20191210003712j:image

3巻の背景は多目的教室にある業務用エアコン。。ではないらしい

非売品ファミコン周辺機器&ハード 完全版その5

f:id:bigafrodogg:20191203124105j:imageデータックの本体とソフト達

さて、資料を入手するのに手間取ってしまったけど、非売品ファミコン周辺機器の最終回となる今回はデータック 。バンダイはしれっとエグいプレゼントしてるなー^^;

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第1回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第2回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第3回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第4回

 

目次 

 

データック専用特製カード(スペシャルカード)

f:id:bigafrodogg:20191204025319j:imageバーコード付きで実際にゲームで使える

データック  ドラゴンボールZ付属のアンケートに答えると抽選で3万名に当たったもので、3枚セットのカード。

f:id:bigafrodogg:20191204025906j:imageアンケートはがき

3枚セットを3万名というだけあってボチボチ見かけるが、1枚だけ出てくるというパターンが多い。紙製のカードなので破損したり無くしたり、捨てられる運命なのだろうか。

ちなみに3枚セットというのは当選通知に記載があった。アンケートはがきでは枚数には触れていないので、当選者にしか分からない情報だったりする。こういうのはしっかりと纏めて記録を残しておかねば。

f:id:bigafrodogg:20191204031708j:image当選通知。本来の緑色はどうやっても写せなかった

 

データック  エアークリーナー

f:id:bigafrodogg:20191204170735j:image非売品とは書いてあるが。。

はて?

1年前に秋葉原の中古ゲームショップをぶらついていたら偶然発見。説明書にはデータックのクリーナーである事、非売品である事が書いてあるが、「データック エアークリーナー」で検索しても全く情報が出てこない。

別件で調べ物をしていたらそれらしい書き込みが。

このソフトに入っていたアンケートはがきを送ったら、バーコードの読み取る所のほこりをとる道具と3枚のバーコードカードがもらえた。

ゲームデータ保管倉庫 (閉鎖のためインターネットアーカイブより)

ほこりをとる道具^^ そりゃ検索で見つかりませんわ!

また、過去のヤフオクでも同様の商品説明を発見したので、まあそういう事なんでしょう。

 

プレミアムゴールドカード

f:id:bigafrodogg:20191204130052j:image説明書に怪しげな記述。ドラゴンボールを7個集めると・・・?

ゴールドカード!

f:id:bigafrodogg:20191204033824j:imageアマゾンより

何かのキャンペーンでもらえたらしい。一説には当選数100名らしいということだが、説の一次ソースを突き止められなかったので調査を続けたい。

そもそもこれは通常のデータックカードより分厚いと同時に裏面にバーコードがあるかわからないため、ゲームに使用できるか不明。ゲームに使えれば収集対象になるのだけど。。ヤフオクでは過去2回で50万円、20万円と推移している超高額品。できれば収集対象外であって欲しい(笑

f:id:bigafrodogg:20191204034107j:image当選通知 アマゾンより

当選通知にある「キャンペーン」とは候補が2つあり、「ゲーム中でドラゴンボール7つ集めることによって表示されるパスワードをバンダイに送る」とパンフレットに書かれているものが1つ。プレゼント内容が書かれておらず不確実なので雑誌の告知などで詳細が出ていれば良いが。。

f:id:bigafrodogg:20191204125543j:image先のスペシャルカードと同封されていたパンフレット

f:id:bigafrodogg:20191204125609j:imageパンフレットのプレゼント告知。説明書にあったのはこれか!

2つ目の候補は、ヤフオクでの商品説明に「データック  ドラゴンボールZを完全クリアし、表示される隠されたメッセージをメーカーに送ることで 抽選でプレゼントされた」とあった。

こちらは資料も探していないし、ゲーム画面も確認していない。完全に調査不足

 

最強データックオリジナルカード

書き忘れていたので追記。

コミックボンボンに収録されていたオリジナルカード。ガンダムウルトラマン用のカードが計4枚。

これは非売品と言うべきか迷ったけど、どうなんだろう? カード自体に値段が付いているわけではないけど、お金を払ってボンボンを買えば手に入ったわけだし。。

 

結局データックの非売品情報は纏まったんだか纏まってないんだか分からない状態になってしまったけど、この連載を通して非売品の情報を一箇所に集められた気はする。

とは言え、まだまだ未知のものが説明書やアンケートはがきなどに隠れている気がしてならない。

 

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第1回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第2回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第3回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第4回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 完全版その4

f:id:bigafrodogg:20191103161312j:image

4回目となる今回はケース編。

情報が少なく調べ切れていない部分もあるけどご容赦を。

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第1回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第2回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第3回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第5回

 

目次

 

ナムコット特製カセットケース

f:id:bigafrodogg:20191103160425j:image私物

ナムコット・サマーカップ‘85において各ゲームの高得点者1000名にプレゼントされたもの。

f:id:bigafrodogg:20191103162207j:imagef:id:bigafrodogg:20191103162508j:imageナムコットニュース創刊号(私物)

 

PACCAN BOY (パッカンボーイ)

f:id:bigafrodogg:20191105011952j:imageアマゾンより

どうやらプレゼントやイベントで貰える非売品らしいという事しか分からなかったが、かろうじてBeep誌でのプレゼントは確認されている。定価が書かれていないので、少なくともこの時点では非売品のようだ。

f:id:bigafrodogg:20191104161342j:imageBeep 1986年6月号

ひとつ気になるのは説明にある「ROMカセット」という表現。BeepはPCゲームや家庭用ハードを幅広く扱っており、ファミコンはその中のひとつという位置付け。なのでROMカセットというのはMSX用の物を指しているようにも読める。パッカンボーイはファミコンカセット用なのかMSXカセット用なのかわからなくなってしまった。両カセットはサイズが同じなので両用という事で作られた可能性もあるが、その辺ははっきりさせておきたいところ。

逆にMSX用の反対意見を挙げるとすれば、グラディウスMSX版はイラストがファミコン版やパッカンボーイと左右反転しているというところだろうか。f:id:bigafrodogg:20191104165047j:imageオークファンより

また、パッカンボーイにはツインビーがんばれゴエモンもあり、やはりどちらのソフトもMSX版が存在する。f:id:bigafrodogg:20191104170718j:imageオークファンより

別の資料があればこんな考察はしなくて済むのかもしれないが、この作業はこれで楽しかったりする(笑

いずれにしても引き続き調査が必要だし、何かご存知の方はご連絡頂ければと思う。

 

マリオの大冒険 カセットケース

f:id:bigafrodogg:20191104171811j:image私物

こいつの流通に関しては全く分からないが、後述するビデオのプロモーションで配られた物ではないかと推測している。

モノとしてはSPACE製の透明カセットケースで、紙製のジャケットを差し込んである。

この可愛らしいタッチのマリオはポニーキャニオン発売の攻略ビデオ「マリオの大冒険」が元。

テーマ曲のGOGOマリオ‼︎ にも同じイラストが採用されている。

f:id:bigafrodogg:20191104174142j:imageメルカリより

蛇足になるが、ビデオ発売から8ヶ月後に限定生産されたオールナイトニッポン スーパーマリオブラザーズはこんな感じf:id:bigafrodogg:20191104174651j:imageメルカリより

どちらもオールナイトニッポンの企画から製品化されたものなのでイラストを流用したのだろう。

さて、だいぶ横道に逸れたが、なぜこのカセットケースを非売品と思うか。理由のひとつとして値段表示やバーコードが無いから。f:id:bigafrodogg:20191105011517j:image市販のSPACE製カセットケース(私物)f:id:bigafrodogg:20191105011530j:image裏には値段表示やバーコード

f:id:bigafrodogg:20191104175433j:image問題のカセットケース

こちらには何も表記されていない。ビニールは何も印刷されておらずかなり怪しい雰囲気だが、セロハンテープの経年具合と証紙が貼ってある事からオリジナルの包装と判断して問題ないだろう。

それにしてもこのダブついたビニールの味気なさ、商売っ気がなくて非売品かもしれないというロマンを感じる。

こちらもパッカンボーイ同様調査を続けたい。オールナイトニッポンの録音テープ、誰か持ってないかしら

 

ファミコンキャリングボックス (広告追加)

f:id:bigafrodogg:20191104190922j:imageオークファンより

詳細は第3回参照

f:id:bigafrodogg:20191104191138j:imageファミマガ 1986年11月 17号

 

次回は非売品ファミコン周辺機器&ハード、いよいよ最終回!!

 

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第1回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第2回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第3回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第5回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 完全版その3

f:id:bigafrodogg:20191028014301j:image島っ太、こんなものまであったとは/(^o^)\

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第1回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第2回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第4回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第5回

 

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第3回、今回はファミコンハードについてさらっと書くつもりだったけど、余計な物を見つけてしまった。

目次

 

パウパウコンピュータ

f:id:bigafrodogg:20191028015020j:image

ファミコンハードと言えばアレが有名なので新鮮味のない記事になるな〜と思っていたのが3日前の夜。PayPayフリマから500円クーポンゲットの通知が来たので何気なく覗いてみる。

いつものようにファミコンで検索。

 

小学五年生6月号。

なんでや

 

商品タイトルにファミコンと書くのは何かあるのだろうと思い2枚目の画像を見たらこれだった。さっそくゲット

f:id:bigafrodogg:20191028015951j:image小学五年生1985年6月号(私物)

明治スティック 島の王国アイス

パウパウ冒険隊になってロタ島へ行こう!プレゼントキャンペーン

ロタには(ウイルス的に)苦い思い出があるのでファミコンください

ぱっと見で明らかに違和感のあるファミコン本体。どうやら緑のシールを貼り付けて?パウパウコンピュータと名乗っていたようだ。なるほど、パウパウ冒険隊。1000名様にプレゼント。

さっそくネットで検索したところ、当選者を発見。写真は掲載されていないので実物は確認できず。

「・・・・・・。」- プラウ 日記

ツイッターでも話題にしてる人はちらほらいたが、これ以上の情報は見つからなかった。

いつも思うけど、情報が出てないだけで知ってる人は知ってるハズ。だけど令和になっても実物が出てこないのだからせめて情報だけでも残そうと思う。内緒にしておいてノーマークでお宝ゲットしたいのはやまやまだけど(笑) あるいは、実は普通のファミコンが送られてきて、コレクターにはそれが周知の事実なのかも知れない。それはそれで存在しないという情報を残したい。

 

2020/1/26 追記

当選者にお会いして「実際どうだったの?」を聞いてみた https://bigafrodogg.hatenablog.com/entry/2020/01/26/225728


チャルメラファミコン

f:id:bigafrodogg:20191028023444j:imageアマゾンより

さて、これが元々書く予定だったものだけど、有名すぎるので概要だけ。

チャルメラの発売20周年記念としてプレゼントされた物。1500名。ファミコン本体のプレートがチャルメラ仕様になってるのが特徴だ。セット内容はファミコン本体、ディスクシステムゼルダの伝説

f:id:bigafrodogg:20191028024131j:image当選通知付き アマゾンより

ゼルダの伝説はラベルがファミコン本体同様チャルメラ仕様となっている。

f:id:bigafrodogg:20191028024407j:imageオークファンより

 

ファミコンキャリングボックス

f:id:bigafrodogg:20191028025217j:imageオークファンより

こちらも明星チャルメラ発売20周年記念のプレゼント。1986年12月の最新ファミコンディスクカードと共に7500名プレゼント。ファミコンディスクシステムを収納可能、小窓からディスクの抜き差しができる代物だ。広告には(意図的に?)記載されていないが、ディスクはパルテナの鏡

f:id:bigafrodogg:20191103002631j:imageファミマガ 1986年11月 17号

 

スタディボックス

f:id:bigafrodogg:20191028032343j:imageオークファンより

スタディボックスと言えば福武書店の教材をファミコンで学習する機器だが、一般に出回っているのはこれ↓

f:id:bigafrodogg:20191028033003j:image私物f:id:bigafrodogg:20191028033133j:image

黒いスタディボックスは買取だったが、スタディボックス講座の初期は白い機器をレンタルしていたようだ。なぜか白がヤフオクに出た。

f:id:bigafrodogg:20191028033443j:image

 

まだまだ知らないファミコン周辺機器がどこかのプレゼント枠で埋もれているような気がしてならないが、知っている限りを書いていこうと思う。

今回チャルメラ繋がりでキャリングボックスをフライングしてしまったけど、次回はファミコンケース編

 

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第1回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第2回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第4回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第5回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 完全版その2

未だ実物が発見されていない物があったり、全然注目されていない物など、ファミコン周辺機器は掘れば掘るほど面白い世界。第2回はみんなが知ってそうで知らなさそうなコントローラーを見ていこう。

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第1回 

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第3回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第4回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第5回

 

目次

 

ファミ通スティック

f:id:bigafrodogg:20191021033614j:image存在は確認されていない

ファミコン通信の創刊記念。何号かに渡りプレゼントされ、のちにガバス(ファミ通内のポイント)でも交換できた。総数は1000前後?過去10年間のヤフオクを調べてみたが、残念ながら発見できなかった。

実はこれ、アスキースティックにシールを貼っただけの物じゃない?とお思いだろうが、企画やイベントを通してプレゼントされたものは可能な限り手に入れたいと思うのがコレクター。当選通知まで残っていれば卒倒ものだ。

 

カプコンパワースティックファイター

f:id:bigafrodogg:20191022221452j:image92年大会 店舗予選優勝賞品(私物)
f:id:bigafrodogg:20191022221455j:image93年大会 店舗予選優勝賞品(私物)

シールを貼っただけの物と言えばこれも忘れてはいけない。カプコン主催「ストリートファイター2※1 チャンピオンシップ ‘92, ’93」の各地の店舗予選での優勝賞品。※2

※1  92年 - スト2、93年 - スト2ターボ

※2  本戦の優勝商品は別の物が用意されている

 

93年大会に関しては以下のような記述があるので賞品の数はそこそこあったようだ。

各地の店舗予選、当日予選を勝ち上がった約8000名のプレイヤーが東京・両国国技館を舞台に“日本一”をかけて戦った。

ニコニコ動画 - ストリートファイターIIターボ チャンピオンシップ'93 IN 国技館」コメンタリー生放送

また、店舗予選の告知ポスターでも優勝者には「CPSファイターが送られる」との記述が確認できた。

f:id:bigafrodogg:20191022222822j:imageヤフオクより

なお94年スパ2大会の優勝賞品であるカプコンパッドソルジャーはスーファミ専用なので収集対象外。

 

ハイスコアコマンダー

f:id:bigafrodogg:20191022224207j:image実物を見た者はいない

ゾンビハンター発売記念として抽選でプレゼントされた物。他誌でもあったはずなので総数は不明だが、あまり出ていないように思われる。HORI製のホリコマンダーに「ゾンビハンター」と「ハイスコア」の文字が刻まれており、友達に自慢できそうな逸品。

こちらもヤフオクの過去10年間で発見できず。

 

第3回 非売品ファミコンハード編に続く

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第1回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第3回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第4回

非売品ファミコン周辺機器&ハード 第5回

 

ファミ通スティック、ハイスコアコマンダーをお持ちの方は当ブログかツイッター@BigAfroDoggまでご一報ください! せめて画像だけでも見てみたいです